今日:
昨日:
総数:
会長あいさつ
創立130周年を終えて


 昨年の創立130周年記念事業も全てが滞りなく終わりましたことをまずは同窓生の皆様にご報告と御礼を申し上げます。

 私は今年度からの5年間は、140周年に向けて「同窓会」をどう改革、運営するかと言う正念場の5年間だと思っています。学校、各支部、PTAと連携を密に計り、若い世代の同窓生が如何に多く同窓会活動に参画して頂けるか・・・・の議論を積み重ね、そして実行しなければ、「同窓会」組織の存続が危機的な状況に陥ると危惧しております。その為に、各委員会の事業内容を精査し、委員会事業を活発にしていくことが改革の一歩だとも思っています。私の会長としての在任中には、「楽しい同窓会」「県工らしい同窓会」として、活動が出来るように頑張りますので、応援の程、宜しくお願い致します。また、皆で県内はもちろん、全国に「県工魂」を発信していこうではありませんか。

同窓会 会長 寺谷武史