今日:
昨日:
総数:
学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会会長の候補者並びに信任投票について(公告)
学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会会長の候補者並びに信任投票について(公告)

  学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会選挙管理委員会は、学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会会則(以下「会則」という)第7条で定める役員の任期が2021年3月31日に満了となることに伴い、会則第6条1項で定める会長の選出については、明法中学・高等学校同窓会選挙規定第7条3項の規定により、下記のとおり、信任投票を実施するのでこれを公告する。
             記
1  候補者について
 候補者募集期日までの立候補者
     山口俊也(42期 現運営委員)
 選挙管理委員会において、同人を同窓会会長候補者として公認した。
 (明法中学・高等学校同窓会選挙規定第6条)

2 信任投票の期日及び方法
 候補者が1名であったことから、以下の方法で信任投票を実施する。
 (明法中学・高等学校同窓会選挙規定第7条第3項)
(1)信任投票日 
 2020年11月28日(土)に開催される幹事会において実施する。
(2)有権者
  会長選挙の有権者は、2020年10月1日時点における会則第10条第3項に定める幹事会を組織する者(会長・副会長・運営委員及び幹事)となる。
(3)投票総数、集計及び投票方法について
 一 総投票:60票。
   第一期から第五十四期までの代表幹事
   の54票及び運営委員8票(会長1名・
   副会長2名・運営委員5名)から、選
   挙権を有しない選挙管理委員会に属す
   る者(顧選挙管理委員(14期)、中
   嶋選挙管理委員(運営委員))の2票
   を除いた数。
    なお、複数の幹事がいる場合、それ
   ぞれの期の投票が1票となるよう投票
   数を按分する。
 二 信任投票の方法
   信任は、次のいずれかの方法による投票により行う。
    イ 幹事会に参加して投票
    ロ インターネットにて投票
    ハ 郵送による投票
 三 不信任となった場合
   立候補者を信任する投票が、過半数に
   満たない場合は不信任とし、改めて1
   名を運営委員会が推挙し、信任投票を
   行う。
   (明法中学・高等学校同窓会選挙規定第7条3項)
 
3 新たに選出された会長の任期
 任期は、2021年4月1日から
        2024年3月31日
          までの3年となる。
                  
4 立候補者の挨拶
学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会会長の立候補者のあいさつ
           2020年10月 42期 山口俊也
 私が、明法高校を卒業して12年となりました。在学中の中学3年間は旧校舎、高校3年間は新校舎でそれぞれの時を過ごしました。
 HR委員会委員長、生徒会でも会計の歴任し、学校に対する思いはだれにも負けないという思いで学生生活を過ごしました。
 いつかは同窓会の会長もやってみたいという思いで同窓会の幹事となり、ふじみちょう便りの作成、同窓生の取材、明法へ帰る日の企画運営など様々な同窓会活動を行い、現在は同窓会運営委員として活動しております。
 一昨年、明法学院は男女共学校となり、2022年4月には女性の同窓会会員が誕生いたします。70歳代から19歳までの幅広い年代の会員に加え、今後、女性同窓会会員で構成されます。同窓会執行部の役員の若返りによる活性化を図り、新たな時代の応じた同窓会活動ができる体制とし、それぞれの同窓会会員にとって、より良い環境づくりを行うとともに女子同窓会会員を含め共に活動できる新しい環境をつくっていきたいと思っています。
 卒業して間もない方にも同窓会活動に積極的に加わっていただくと共に、これまで、同窓活動にご協力いただいている方々にも引き続きご協力をお願いしたいと考えています。
 微力ではございますが、明法学院及び同窓会の発展に寄与できるよう尽力したいと思い、会長選挙に立候補いたしました。皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
新着情報