今日:
昨日:
総数:
同窓会会員の皆様へ
学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会会長の候補者並びに信任投票について(公告)
 
 学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会選挙管理委員会は、学校法人明法学院明法中学・ 高等学校同窓会会則(以下「会則」という)第7条で定める役員の任期が平成30年3月31日に満了となることに伴い、会則第6条1項で定める会長の選出については、明法中学・高等学校同窓会選挙規定第7条3項の規定により、下記のとおり、信任投票を実施するのでこれを公告する。
 
                   記

1  候補者について
 
候補者募集期日までに会長選挙立候補者がいなかったため、
平成29年10月1日に開催された幹事会において次の者を候補
者として選任しました。
(明法中学・高等学校同窓会選挙規定第4条)

 候補者:安田洋一(14期 現会長)

2 信任投票の期日及び方法
 (1)信任投票日 
    11月25日(土)に開催される幹事会において実施する。
 (2)有権者
    会長選挙の有権者は、平成29年10月1日時点における
   会則第10条第3項に定める幹事会を組織する者(会長・副
   会長・運営委員及び幹事)とする。
 (3)投票総数、集計及び投票方法について
  一 総投票数は、第一期から第五一期までの代表幹事の51
    票及び運営委員8票(会長1名・副会長2名・運営委員5名)
    の合計59票となる。
     ただし、複数の幹事がいる第四一期、第四八期等はそれ
    ぞれの期の投票数を按分する。
  二 投票用紙は選挙日の一か月前に各代表幹事に送付され
    る投票用紙により投票する。ただし、選挙当日の幹事会に
    参加できない有権者は、郵送にて投票することができる。
    (平成29年11月24日必着))
  三 第一期から第五一期までの代表幹事及び運営委員の投
    票により、最大得票数を獲得した候補者を次期会長として
    選出する。
  四  補者を信任する投票が、過半数に満たない場合は不信
   任とし、改めて1名を運営委員会が推挙し、信任投票を行う。
   (明法中学・高等学校同窓会選挙規定第7条3項)
 
4 新たに選出された会長の任期
 任期は、平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年となる。
                                          
                                        以上
新着情報