明音会メニュー
協賛広告
カレンダー
 2020年8月 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
今 日 : 000023
昨 日 : 000045
累 計 : 150995

from 2011/7/27
明和会からのお知らせ
愛知県立明和高等学校創立70周年記念 明和会総会・講演会・懇親会を以下の通り開催しました。

・日時:平成30年8月26日(日)
  講演会 14:30〜15:30(受付14:00〜)
       講師 小林 誠 氏(S38年卒)
          2008年ノーベル物理学賞受賞
          大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構(KEK)特別栄誉教授
       演題 「物理学の魅力」
  総 会 15:30〜16:15
       開会の辞
       会長挨拶
       来賓(学校長)ご挨拶
       議事
       (審議事項)
        1.平成29年度事業報告及び収支決算報告の件
          監査報告
        2.平成30年度事業計画及び収支予算案の件
        3.平成30年度役員改選の件
       (報告事項)
        4.70周年記念事業の件
        5.会員名簿発行の件
       (愛知県立明和高等学校より)
        6.国際交流事業の報告と御礼
       閉会の辞
  懇親会 16:15〜18:00
       来賓(元校長)ご挨拶
       乾杯
       歓談
       ※アトラクション(カルテットエクスプレシオン)
       校歌斉唱(明倫・県一・明和)
       中締め
・場所:ホテル ナゴヤキャッスル(HOTEL NAGOYA CASTLE)
〒451-8551 愛知県名古屋市西区樋の口町3番19号
・会費:5,000円 ※新卒者(H30年3月卒業生)は無料
          H26年3月〜H29年3月卒業生は3,000円

<特記>
 平成30年度は、2008年ノーベル物理学賞受賞の小林誠先生が講演会講師をお引き受けいただいたこともあり、400人を超える恩師・卒業生の皆さんにご出席いただきました。
 この場をお借りして御礼申し上げます。有難うございました。
 なお、総会当日にもご紹介させていただきましたが、70周年記念に伴う寄附金(3,000円以上、10,000円以上)も受け付けておりますので、記念品に限りはございますが、「お問い合わせ」ページなどからご一報いただけますと幸いです。
2019-07-30

平成29年度の明和会総会・講演会・懇親会を以下の通り開催しました。

・日時:平成29年8月27日(日)
  講演会 14:30〜15:30(受付14:00〜)
       講師 渡辺 真人 氏(S56年卒)
          産業技術総合研究所 地質情報研究部門地球変動史研究グループ長
          ユネスコ世界ジオパーク評議員会委員
          世界ジオパークネットワーク執行委員
        演題 「地球を知ってより良く暮らす
            −ユネスコ世界ジオパーク−」
  総 会 15:30〜16:15
       開会の辞
       会長挨拶
       来賓挨拶
       (審議事項)
        1.平成29年度事業報告及び収支決算報告の件
          監査報告
        2.平成30年度事業計画及び収支予算案の件
        3.平成30年度役員改選の件
       (報告事項)
        4.70周年記念事業の件
        5.会員名簿発行の件
       (愛知県立明和高等学校より)
        6.国際交流事業の報告と御礼
       閉会の辞
  懇親会 16:15〜18:00<2F天守(北)の間にて>
       乾杯
       恩師登壇・ご挨拶
       校歌斉唱(明倫・県一・明和)
       中締め
・場所:ウェスティンナゴヤキャッスル(THE WESTIN NAGOYA CASTLE)
・会費:5,000円 ※新卒者(H29年3月卒業生)は無料
          H25年3月〜H28年3月卒業生は3,000円
2019-07-30

平成28年度の明和会総会・講演会・懇親会を以下の通り開催しました。

・日時:平成28年8月28日(日)
  講演会 14:30〜15:30(受付14:00〜)<2F銀の間にて>
       講師 青木 隆明 氏(S56年卒)
          岐阜大学大学院医学系研究科骨関節再建外科学
          先端医療講座リハビリテーション科・准教授
          −アジアパラリンピック医学委員
          −ロンドンパラリンピック代表医師
          −日本障がい者水泳連盟顧問医師
          −日本代表選手選考委員
        演題 「障がい者スポーツとパラリンピックへの帯同」
  総 会 15:30〜16:15<2F銀の間にて>
       開会の辞
       会長挨拶
       来賓挨拶
       議事・審議事項
        1.平成27年度事業報告及び収支決算報告の件
          監査報告
        2.平成28年度事業計画及び収支予算案の件
        3.平成28年度役員改選の件
        4.70周年記念事業の件(平成30年8月=記念総会)
        5.会員名簿発行の件(平成30年2月)
       閉会の辞
  懇親会 16:15〜18:00<2F天守(北)の間にて>
       国際交流事業の報告と御礼(愛知県立明和高等学校)
       乾杯
       校歌斉唱(明倫・県一・明和)
       中締め
・場所:ウェスティンナゴヤキャッスル(THE WESTIN NAGOYA CASTLE)
・会費:5,000円 ※新卒者(H28年3月卒業生)は無料
          H24年3月〜H27年3月卒業生は3,000円

2019-07-30

2018年版会員名簿(平成30年2月)発行について

 明和会では、2018年版会員名簿(平成30年2月)発行に向けて、幹事の皆様への調査依頼、そして、ご本人様への調査ハガキにて本人確認を行い、無事、名簿発行することが出来ました。ご支援ご協力、誠に有難うございました。

 同じ学校を卒業した縁は、人生の中で、利害を超える青春時代の証左として存在し、同期生は横糸、クラブ活動などの上下の繋がりは縦糸、恩師の先生方は綻びを防ぐかがり糸に例えれば、明和会会員名簿が、恩師、同期生、先輩、後輩それぞれが織り成す強い布の役割を果たして欲しいと願っています。

 編集後記にも記載させていただいておりますが、時節柄名簿の取り扱いには十分ご注意頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
2018-02-28

H27年度明和会総会・講演会・懇親会

※以下の通り開催いたしました。
・日時:平成27年8月23日(日)
  講演会 14:30〜15:30(受付14:00〜)<2F銀の間にて>
       講師 宮田 完志 氏(S42年卒)
          名古屋第一赤十字病院 院長
       演題 「愛知の特色と医療」
  総 会 15:30〜16:15<2F銀の間にて>
       開会の辞
       会長挨拶
       来賓挨拶
       議事・審議事項
       1.平成26年度事業報告及び収支決算報告の件
       監査報告
       2.平成27年度事業計画及び収支予算案の件
       3.平成27年度役員改選の件
       4.会費の件(卒業2〜5年目の総会会費について)
       報告事項
       1.愛知県立明和高等学校の国際交流事業への協力について
       閉会の辞
  懇親会 16:15〜18:00<2F天守(南)の間にて>
       来賓挨拶
       乾杯
       校歌斉唱(明倫・県一・明和)
       中締め
・場所:ウェスティンナゴヤキャッスル(THE WESTIN NAGOYA CASTLE)
・会費:5,000円 ※新卒(H27年3月卒業生)は無料
 明和会総会(67周年)


※過去7年間の明和会総会時の講演会の講師と演題は以下の通りです。
 ・平成26年8月24日(日) 14:30〜15:30(ウェスティンナゴヤキャッスル)
  松尾葉子 氏(昭和46年卒)セントラル愛知交響楽団 特別客演指揮者
              ※1982年フランスのブザンソン国際指揮者コンクールで、
              女性として史上初、日本人としては小澤征爾氏についで
              2人目の優勝という壮挙により、一躍注目を集める。
  演題 「夢を追いつづけて」

 ・平成25年8月24日(日)14:30〜15:30(ウェスティンナゴヤキャッスル)
  高尾和彦 氏(昭和52年卒)前 愛知県副知事
               総務省消防庁消防大学校長
  演題「地方自治よもやま話」

 ・平成24年8月26日(日)14:30〜15:30(ウェスティンナゴヤキャッスル)
  広瀬立成 氏(昭和32年卒)NPO法人町田発・ゼロ・ウェイストの会 理事長
               東京都立大学名誉教授
               元早稲田大学理工総合研究所教授
  演題「科学の目で見た循環型社会」

 ・平成23年8月28日(日)14:30〜15:30(メルパルク名古屋)
  浅野光成 氏(平成6年卒)NHK名古屋放送局 アナウンサー
  演題「『伝える』を考える」

 ・平成22年8月22日(日)14:30〜15:30(メルパルク名古屋)
  小川令持 氏(昭和45年卒)名古屋税理士会 会長
               日本税理士会連合会 副会長
  演題「暮らしと税金」

 ・平成21年8月23日(日)14:30〜15:30(メルパルク名古屋)
  佐藤順彦 氏(昭和40年卒)愛知工業大学基礎教育センター
                    総合教育教室 教授
               前 愛知県立明和高等学校 校長
  演題「高校教育について思うこと」

 ・平成20年8月24日(日)14:30〜15:30(ウェスティンナゴヤキャッスル)
  徳川義崇 氏(尾張徳川家 22代当主)財団法人徳川黎明会 会長
                     徳川美術館 館長
  演題「徳川義親の足跡をたどって」
2016-08-19

広瀬立成先生(昭和32年卒)・小林誠先生(昭和38年卒)対談講演会を
開催いたしました。

 ・日時:2015年1月25日(日)14:00〜15:30
 ・場所:メルパルクNAGOYA TEL052-937-3535
  詳細は別紙をご参照下さい。
2016-08-18

エコノミスト7月30日号の記事について

エコノミスト7月30日号に明和高校の記事が掲載されました。

詳細はこちらをご覧下さい。
2014-03-24

第14回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会

祝 第14回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会出場!
   http://www.rugby-try.jp/game/invitational_tournament/index.html

 ☆大会の概要、ならびに、明和高校の試合日程等は以下の通りです。☆

 ・大会期間 : 平成25年3月30日(土)〜4月7日(日)
 ・試合日 : 予選リーグ:30日(土)、31日(日)、1日(月)、3日(水)
        決勝トーナメント:4日(木)、6日(土)、7日(日)
 ・開 会 式 : 3月30日(土) 14:00〜
 ・会場 : 熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場
    埼玉県熊谷市大字上川上810
    TEL : 048-526-2004
 ・主催 (財)日本ラグビーフットボール協会

 
 
明和高校の試合結果は以下の通りでした。
 第1試合 3月31日(日)12:00〜 対 桐蔭(神奈川) 7−66(敗退)
 第2試合 4月 1日(月)10:45〜 対 北条(愛媛) 36−19(勝利)
 第3試合 4月 3日(水)15:45〜 対 高鍋(宮崎) 14−10(勝利)

 上記、第1試合では強豪 桐蔭学園と善戦し、第2試合では全国大会初勝利をもたらしてくれ、さらに、第3試合の高鍋戦ではロスタイムに入ろうかというタイミングでは7−10で負けていたものの、最後の最後まで諦めずにモールで押し込んでの認定トライとゴールによる大逆転勝利でした。試合は「最後まで諦めてはいけないこと」を改めて後輩たちが教えてくれました。
 
 明和高校は予選リーグGグループで2位でした(全国ベスト16)
 決勝トーナメントにはGグループから神奈川 桐蔭学園が進出しました(全国ベスト8)
 
 第14回 全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の試合結果は以下のURLに掲載されています。
 http://www.rugby-japan.jp/national/schedule2641.html
 
 
なお、その前段で開催された東海大会では、明和高校はBブロック優勝を果たしてくれました。
<東海大会Bブロック>
 1回戦 明和  40− 7 関商工(岐阜)
 2回戦 明和 101− 7 津工業(三重)
 3回戦 明和  31−19 西陵(愛知)

※関商工(岐阜)や西陵(愛知)に勝っての優勝ですから、素晴らしいことだと思います。
 
 今回のラグビー部全国大会出場は、文武両道の我が母校をより一層誇りに思うきっかけになりました。
2013-04-08

県一櫻の植樹完了と開花について

名古屋市のご協力のもと、このたび県一櫻(鬱金・普賢象)を無事植樹完了、開花もしました。



・鬱金(ウコン)
  花は大輪、八重咲で黄緑色。開花期は4月下旬。
  花色が黄緑色(淡黄色)と珍しく、数百品種あるサクラのうちで唯一黄色の花を咲かせるサクラです。
  花弁数が15〜20枚程度あります。
  ショウガ科のウコンの根茎を使って染めた鬱金色に似ているところからこの名がつけられたといわれています。
  「鬱金桜」あるいは「鬱金の桜」と呼ばれることもあります。
  その花色から人気が高く、日本国内のみならず、欧米でもよく栽培されています。

・普賢象(フゲンゾウ)
  花は大輪、八重咲で淡紅色。開花期は4月下旬。
  室町時代からあったといわれる古く珍しい品種です。
  花の中から葉化した二つの雄しべが突き出し、その先端が屈曲します。
  その状態が、普賢菩薩(ふげんぼさつ)の乗る象の鼻に似ているところからこの名がつけられたといわれています。
  花弁数が20〜40枚程度あり、花色は淡紅色ですが、開花が進むにつれて白色になります。

  *普賢菩薩(ふげんぼさつ)は文殊菩薩(もんじゅぼさつ)とともに釈迦仏の両脇に控える脇寺(わきじ)。
   文殊菩薩が悟りの知性的側面を象徴しているのに対して、普賢菩薩は実質的側面(普(ふ)賢(げん)行(ぎょう))を象徴すると伝えられています。
2012-04-30

小林誠博士ノーベル物理学賞受賞記念碑について

  平成20年10月、昭和38年卒業の小林誠博士のノーベル物理学賞受賞のニュースが飛び込んで参りましたが、母校にてお祝いの横断幕を作成して祝意を表すとともに、翌年の平成21年9月22日に小林誠博士をお迎えして、受賞記念碑の除幕式を盛大に執り行い、母校の玄関前に納めさせていただきました。
2011-07-27