明音会メニュー
協賛広告
カレンダー
 2020年8月 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
今 日 : 000023
昨 日 : 000045
累 計 : 150995

from 2011/7/27
学校長挨拶
 
ごあいさつ
     

学校長  木村 誠 

 明和会の皆様には、日頃から本校の教育活動に深い御理解と多大な御支援を賜りありがとうございます。厚く御礼を申し上げます。
 
 2019年度末から2020年度にかけて約3か月の間、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、学校は休業を余儀なくされました。緊急事態宣言の解除に伴い、本校では5月末から分散登校や時差登校を行いながら段階的に学校を再開し、6月15日からは通常の時間帯で授業を行っています。しかし、コロナ禍が完全に終息したわけではないため、感染予防対策の徹底を図るとともに、夏季及び冬季の休業期間の短縮による授業時間確保や、明和祭等の学校行事の内容変更を行うなど、様々な課題に対応しながら、学校活動をすすめているところです。
こうした状況ではありますが、本校といたしましては明和生の学校生活をできる限り充実したものにしていきたいと考えておりますので、明和会の皆様のご協力をお願いいたします。
 
 本校が明和会からいただいている御支援の一つに、長い歴史をもつ明和友愛会顕彰がございます。在学中によく努力し顕著な功績をあげた生徒を卒業時に顕彰するもので、部活動において全国大会等で顕著な活躍をした生徒、生徒会役員を複数期にわたって務め、貢献が大きかった生徒などを表彰していただいております。友愛会顕彰は、受賞生徒のみならず後輩生徒への大きな励みになり、本校にとって、望ましい伝統の継承と生徒の健全な成長を促す大切な存在となっております。
 
 2013年度からは国際交流事業への御支援をいただいています。本校は、英国ウェストミンスター校及び豪州ボーカムヒルズ校との間で、隔年・交互に生徒の派遣と受け入れを行う定期交流を行っておりますが、これは、明和会及びPTAの御支援があって実現しているものです。2019年度は、夏のウェストミンスター校短期留学生の受け入れは行いましたが、3月に予定していたボーカムヒルズ校への生徒派遣については、感染拡大のため実施することができませんでした。派遣が決まっていた15人の生徒たちについては多額のキャンセル料が発生してしまいましたが、これについても明和会から多大な御支援をいただきました。落胆する後輩たちへのあたたかい御支援に胸をうたれました。
 
 また、2017年度からは、全国レベルの大会で優れた実績をあげた生徒の活躍を称える横断幕を正門西側の壁面に掲出いただいております。これまでに、インターハイ陸上競技5000m競歩で準優勝した生徒、全日本学生音楽コンクールのフルート部門とピアノ部門でそれぞれ第1位をとった生徒、そして、国際数学オリンピックルーマニア大会に日本代表として参加し銅メダルを獲得した生徒について、それぞれに横断幕を作成していただきました。2019年度は、音楽科3年生が全日本音楽コンクール声楽部門で第1位となり、同様に作成していただきました。日々、校門を通るたびに目にする彼らの輝かしい実績は、明和生全体にとっての誇りであり、それぞれが打ち込む活動へのモチベーションを高めるともに、自信と愛校心の育成にもつながっています。明和会の皆様からの御支援に衷心より感謝を申し上げます。
 
 明和高校はこれからも「世界の空と呼び交わす」そして「明日の歴史をつくる」有為な若者が集う学びの場であり続けたいと思います。明和会の皆様には、今後とも「我らの母校」に、変わらぬ御支援を賜りますようお願いを申し上げます。明和会のますますの御発展をお祈りし、ごあいさつといたします。