メインメニュー
カレンダー
 2022年9月 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
今 日 : 000007
昨 日 : 000030
累 計 : 070900

from 2011/8/1
ご挨拶

 小児看護学のホームページにようこそ。私は過去10年程は教育の国際化を専門としていましたので、久方ぶりに小児看護を担当する事となり大変嬉しく思っています。本教室とはその昔、日本看護協会のお仕事でつながりました。初代教授片田範子先生の小児救急認定看護師制度の設立、先代教授勝田仁美先生の在宅医ケア児のケアガイドライン開発では、大きな学びを得ることができました。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

 本学は日本でいち早く小児看護専門看護師を養成する修士課程を設置しています。県内・関西圏の小児医療機関を中心に多数の卒業生・大学院修了生が就職しており、非常勤講師や実習指導者として本学学生の教育を担っています。日本の小児看護を牽引して来られたお二人の先生が育てた方々のご指導を通して、学生の気づきや問題意識を大切にし、教員・指導者も共に学びあう「共育」体験が、臨床・教育の質向上に寄与すると感じています。

 今後の小児看護には、「多様な文化的背景にあるこども・人びと」への寛容さを備えたグローバル人材が必要と考えています。紛争やこどもをめぐる悲惨な事件の絶えない世界において、「温かな思いやりある小児看護」を国内外で発信・実践できる人材を養成したいと考えています。またその過程を通して明石市・兵庫県の子どもたちの、健やかな成長発達を支えられるような活動を展開してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年4月 小児看護学 教授 丸 光惠
小児看護学領域からのお知らせ
教室構成員(2022年4月1日更新)
教 授 丸 光惠

准教授 本田順子
 
助 教 萩岡あかね

助 教 中原 彩

客員研究員(2022年4月1日~2023年3月31日)
 山口  智子 (神戸市 保健師/2019-21年度 小児看護学領域助教)
 三宅  一代 (社会福祉法人芳友 共育支援室)
  
TOPICS